髪の自然乾燥とドライヤーはどっちが良い?|低温ドライヤー.jp

自然乾燥派は50%以上?

シャンプー後にタオルで水気を切ってからの髪の乾かし方には、大きく分けて、ドライヤーを使う方法と、自然に乾かす方法の2種類があります。

 

「ドライヤー派」と「自然乾燥派」の割合は、半々程度とされていますが、むしろ自然乾燥派のほうが多いのではないかとも言われています。

 

一般に「ドライヤーは髪に良くない」と言われますし、また「面倒くさい」といった理由でドライヤーの使用を控え、自然に乾燥させる人の割合が多いように思われます。

 

たしかに、ドライヤーを使うと「髪が乾燥しすぎてパサパサになる」と言われるのも事実なので、髪をいたわって自然に乾燥させるのは賢い方法と思われているようです。

 

しかし、どんな方法にも一長一短があるものです。

 

そこで、自然乾燥のメリットとデメリットをご紹介しましょう。

 

自然乾燥のメリット

 

●時間と手間がかからない

 

自然乾燥は、シャンプー後に「何もしない」わけですから、髪を乾かすための時間と手間を省くことができます。

 

その分、自由な時間が増えるので、好きなことを楽しんだり、ゆったりと過ごすことができます。

 

この時間は、ストレス解消のリラックスタイムとして有効と言えるかもしれません。

 

●乾かし過ぎがない

 

ドライヤーのように髪に熱を与えずに済むので、乾かし過ぎになることがありません。

 

髪や頭皮の水分が奪われないので、髪のパサつきを防ぐことができます。

 

もちろん、熱によって髪にダメージを与えることもありません。

 

自然乾燥派の人は、これが一番の理由のようです。

 

●電気代を節約できる

 

ドライヤーは意外に電気を消費する電化製品なので、これを使わないことで、わずかですが電気代を節約することができます。

 

●パーマやカラーを維持できる

 

ドライヤーを当てるとパーマやカラーが熱で取れやすくなります。

 

自然乾燥なら、熱によるダメージを受けないので、その分、パーヤやカラーを維持することができます。

 

自然乾燥のデメリット

 

●雑菌が繁殖しやすい

 

水分を多く含んだ髪や頭皮は雑菌が繁殖するのに絶好の環境になっています。

 

そのため、頭皮の健康を損なう恐れがあり、かゆみや吹き出物の原因になります。

 

症状が進行すれば、薄毛の原因にもなりかねません。

 

●髪が傷みやすい

 

髪の毛は、濡れているときは表面のキューティクルが開いていて、内部の角質繊維は結合が外れた状態となっており、髪が乾くにつれて再結合する仕組みになっています。

 

そのため、濡れたままの髪は、非常に傷みやすい状態にあるわけです。

 

その間に、指でとかしたり、ブラッシングなど物理的な力が加わると、乾いているときよりも軽い力で髪の毛が伸びてしまいます。

 

また、完全に乾かないうちに寝てしまうと、枕との摩擦によってキューティクルが傷ついたり、剥がれたりしてしまいます。

 

その結果、朝、起きると髪がバサバサになっているということがあるはずです。

 

やっぱりドライヤーを使うしかない?

 

自然乾燥のデメリットのひとつである「雑菌の繁殖」を防ぐには、無駄な水分を速やかに乾かすことが大事で、それにはドライヤーを使うしかありません。

 

もうひとつのデメリットである「キューティクル」の問題についても、開いた状態から正常な状態に戻すためには、早めに乾かす必要があり、やはりドライヤーが欠かせない存在となってきます。

 

ドライヤーは「かけ過ぎ」「乾かし過ぎ」が問題なのであって、使用すること自体が「悪」ではないのです。

 

シャンプー後は、適切にドライヤーを使って乾かすほうが、髪にとっては良いと言えます。

 

ただ、一般的なドライヤーは、髪が耐えられる温度(60度程度)を大きく超えた120度もの高温タイプなので、どうしても髪を傷めることになってしまいます。

 

そこで、温風が60度程度に抑えられた低温トリートメントドライヤーを使うことをオススメします。

 

低温トリートメントドライヤーなら、髪へのダメージが少ないので、キューティクルが傷んだり、髪がヤケドするといったトラブルを防ぎ、サラサラの髪を保つことができます。

 

髪の自然乾燥とドライヤーはどっちが良い?|低温ドライヤー.jp記事一覧

世の中には、「常識」とされていることがたくさんありますが、そのなかには事実と反するものもたくさん含まれています。「自然乾燥は髪に良い」というのも、そのひとつと言えるでしょう。ここで、「え? 自然乾燥は髪に良いんじゃないの?」と驚かれた人も少なくないでしょう。しかし、「自然乾燥は髪に良い」という「常識」は、あたかも事実のように語られている俗...
詳細を見る